甲府空襲に残った依田邸

0

     

    「依田君美常設展」

     

    甲府空襲に残った依田邸

     

    1945年(昭和20年)7月6日午後11時35分頃、B29が約130機県内に入り

    焼夷弾約1万400発、爆弾約50発を投下、死者約1,100人、重傷者約200人、

    軽症者約900人、被災者は約8万6,000人と市人口の7割に上りました。

     

    そのとき、口火のついた焼夷弾が何回落ちてきても依田邸の真上で全部他にそれ、1発も落ちませんでした。

     

    他に、以前依田家が住んでいた借家が2軒ありましたが、そこも同じく焼けずに残りました。

     

     

    1938年(昭和13年)建築

    1959年(昭和34年)頃撮影

     

     

    こちらの記事をご覧になられた方へ

    ブログ向上のためよろしければ下記のアドレスをクリックして

    簡単な質問にお答えください。

     

    http://goo.gl/forms/Bgk5atY2nVdcCx7g2

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    map

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:170 最後に更新した日:2019/12/03

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM